• No : 644
  • 公開日時 : 2014/08/07 18:17
  • 更新日時 : 2019/10/17 13:20
  • 印刷

▶◆カットライン(仕上がり線)とはなんですか?

回答

シール・ラベルのデータには印刷するオブジェクトのほかに、仕上がりの形にカットするための「線」のデータも必要です。その線を「カットライン(または 仕上がり線)」といいます。
カットラインは、デザインとは別にカットライン用のレイヤーを設定のうえ作成ください。
※カットラインはトンボとは異なります。トンボでは対応が出来ませんのでご注意下さい。
 
カットラインにオブジェクトがかかる場合、内側、外側(塗足し)共に、2㎜以上になるように作成してください。シールをカットするにはIllustratorの線のデータを用います。 Photoshopで作成する際には、カットラインはパスを描いたり、レイヤーに分けてピクセルを描くなど Illustratorへ取り込める状態にしてください。
 
 
注意!!
カットラインがないデータをご入稿された場合、完全データ入稿のご注文としてお受けできず、シールの製作が出来ません。この場合、当店の担当者より、不備の箇所のメールをお送りしますので不備の部分を修正いただき、再度ご入稿が必要となります。
不備が見つかった場合、通常納期では進めることが出来ません。不備のないデータをいただいてからの納期計算となります。お急ぎの場合、完全データ入稿の作成ページをお読みいただき、必ず不備のないデータの入稿をお願いします。
非公開属性 : 
ぬりたし